ひな人形 選び方

ひな人形選びのお手伝い。ひな人形を選ぶ際の予算や注意、どこで買えばよいかなど、ひな人形を選ぶ様々なコツをこのサイトでご紹介しています。

おすすめサイトのご紹介

『吉徳』
充実のひな人形特集。親王飾りや三段飾りなどのカテゴリに分けられており、お探しの商品を見つけやすくなっています。

楽天市場 雛人形特集

\5,250以上のお買い上げで送料無料!お得なラインナップ満載です!今すぐチェックしてください!

詳細はこちら

ピックアップ記事

ひな人形を選ぶ時のコツ

ひな人形を選ぶ時のコツ

予算や何を基準に選んだらよいか、良いひな人形販売店を見極めるコツ、ひな人形を買う時期などをご紹介しています。
>>詳しくはこちら

,

ひな人形を選ぶ際に注意する点とは?

ひな人形を選ぶ際に注意する点とは?

大切なお子さんやお孫さんのために買うひな人形だからこそ、より良いものを選びたいと誰しもが思うものです。
>>詳しくはこちら

,

お勧めのひな人形販売店

お勧めのひな人形販売店

最近では人形専門店だけではなく、近くのショッピングモールやインターネットサイトでもひな人形を買うことができます。
>>詳しくはこちら

,

このサイトについて

これから雛人形を買う人のために、様々なひな人形を見てきた同じ立場の主婦が作成しました。
こちらでは、希望の予算や大きさ、種類など、雛人形を選ぶ時に役に立つ情報をたくさんのせています。
長く使うものだからこそ、失敗することなく、最高のひな人形を買うためにはどうしたらいいか、また、どこで買ったらいいかなども合わせてご覧いただければ幸いです。

サイト作成者の簡単プロフィール

関西在住の3人の子育て真っ最中の平凡な主婦です。
小さい子供たちの世話と家事をこなしながら、毎日少しでも楽しく、笑って過ごしたいと思っています。
なかなか思うようにはいかないことが多いですが、家族が健康で充実した毎日が送れるよう日々頑張っています。

ひな人形のマメ知識

ひな人形の飾り方

 

意外と知らないのがひな人形の飾り方です。
毎年飾っているのに、「これで合ってるのかな?」と悩むという方は多いのではないでしょうか。
ひな人形の正しい飾り方を一度しっかり覚えておくと、その後困りませんので、この機会に覚えておくとよいと思います。

 

実は、ひな人形の飾り方は、地方によって異なることがあり、関東地方の場合、一番上の段に飾るお内裏様は、向かって左が男びな、右が女びななのですが、京都では、左が女びな、右が男びなを飾ります。

 

上から二段目は3人官女ですが、両脇が立ち姿、真ん中の中央が座り姿です。
持ち物は、向かって右が長柄銚子(ながえのちょうし)、嶋台、加えの銚子または提子(ひさげ)という並べ順になります。
中央の松竹梅を飾り付けた「嶋台」の代わりに「三方」を持たせることもあります。

 

上から三段目は五人囃子ですが、向かって左から太鼓、大鼓(おおかわ)、小鼓(こかわ)、笛、謡の五人揃いと並びます。

 

四段目は、隋臣で、一般的に右大臣と左大臣と呼ばれます。
向かって右側に左大臣、左側に右大臣が並びます。

 

五段目は、仕丁であり、様々な仕事のお世話をしている人たちです。
向かって左から泣き顔の熊手、怒り顔の塵取り、笑い顔のほうきと並びます。

 

 

ひな人形のしまい方

 

ひな人形を出す時期は、2月中の方がほとんどですが、飾る時期は人それぞれです。
ひな人形を片付けるのが遅くなると、婚期が遅れるといわれることがありますので、ここでは、しまい方についてご紹介します。

 

ひな人形をしまうときは、湿気のないお天気の良い日にしましょう。
湿気を含むとカビの原因になりますので、一度風を当ててからしまうようにします。

 

ひな人形が、ガラスケース入りの場合は、ケースをふくだけで済みますが、一つ一つ飾ってある場合は、人形専用毛はたきでお顔と髪以外をていねいにはたき、ほこりを落とします。
お顔は、顔専用の小筆でやさしくほこりを落とします。
奇麗にほこりを落とした後は、やわらかい紙で顔を包み、人形同士がこすれないようにやわらかい紙を挟んでおきましょう。
防虫剤を一緒に入れて、直接日光が当たらないところに片付けましょう。

 

ひな人形は、きちんと手入れをすれば、何十年ももつものですので、丁寧に扱ってあげましょう。