ひな人形 選び方 コツ

ひな人形を買うときのコツ

いざ、ひな人形を買おうと思っても、何を目安に買ったらいいか困る人も多いと思います。

ひな人形が店頭に並び始めると、その種類の多さにびっくりすることがあります。
人形の顔の印象、着物の色や柄、大きさや価格など非常に幅広く、どれがいいのか迷うものです。

そこでここでは、ひな人形を買うときのコツをいくつかご紹介しますので、購入の目安にしていただければ幸いです。
女の子にとって一生をともにするといっても過言ではないほど、ひな人形との付き合いは長いものです。
だからこそ、ひな人形を買う時には最高のものを買いたいと思うと思います。

まず、ひな人形を買うときは、あらかじめの予算を家族内で相談してきちんと決めておきましょう。
店頭で、両親や義両親と予算の相談でもめたりしないように、あらかじめの予算を決めておくことは大切です。
予算が決まったら、大きさを決めておきましょう
実際に購入して、家に届いて置いてみたら入らなかった、部屋がひな人形で埋まってしまった、などということも多くあります。
買う前に置く場所とサイズを測っておき、それに見合ったサイズのひな人形を買うようにします。


その後は、だいたいのひな人形を決めます。
親王様二人だけのものか、三人官女を入れた五人か、七段飾りかなどを決めておくと、店頭でのひな人形選びがスムーズに運びます。


そして、それらを踏まえていくつかの販売店を見て回り、比較検討するのがお勧めです。
あまりに多くのお店を見すぎると結局決まらなかった、などということもありますので、2〜3店のお店の中から選ぶといいでしょう。
どうしても決まらなかったら、最初に気に入ったものにするといいと思います。
いろいろ見て回ったけど、第一印象で気に入ったものに落ち着く人が多いので、どうしても迷ったら、最初に気にったものにするのがお勧めです。


以上を踏まえて、より良いひな人形を選んであげて下さいね。

お子様・お孫さまの桃の節句を華やかに迎えたい人におすすめのひな人形

「人形は顔がいのち」の 『 吉徳 』

「吉徳」は、ひな人形のインターネット通販では一二を争う品ぞろえ。
ひとつひとつ精魂込めて製造。高品質のひな人形がお求めやすい価格で購入していただけます。
豊富な品ぞろえの中から、飾るスペースや購入予算など「こんな雛人形があったらいいな」という声に応えるお店だと思います!

「人形は顔がいのち」の吉徳

「吉徳」のひな人形を見る

原孝洲

「原孝洲」のひな人形は、見る人の心をほのぼのと和ませてくれる、かわいらしい人形です。
木目込人形師「原孝洲」の、女流作家ならではのモダンと伝統を融合させた感性がいきたひな人形は、他にはない彩りです。

原孝洲

「原孝洲」のひな人形はこちら

ひな人形関連情報