ひな人形 選び方 時期

ひな人形を買う時期はいつがベストか?

ひな人形を買うにあたって、いつ頃買うのがいいのか疑問に思う人がいると思います。

そこでここでは、ひな人形を買うベストの時期についてご説明しますので、購入の参考にしていただければ幸いです。

ひな人形が店頭に並び始めたり、折込広告やDMなどが入り始めるのはお正月が過ぎた頃からです。

お正月に娘が「もうお雛様が並んでる」とあちこちのお店で言っていたのが記憶に新しいのですが、お正月に福袋の横でひな人形が売られているお店も多くあります。

ひな人形販売店の中には、11月頃から売っているお店もありますが、この時期に店頭に並ぶひな人形は翌年に持ち越したくない品であることが多いので、お勧めしません。

通常ひな人形は、11月頃は製造中であることが多く、新製品は出揃っていません
この時期に店頭にひな人形があるお店は、何かしらの理由があると思ったほうが無難です。
ひな人形はどんなに早くても2月4日の立春の頃から2月中旬に飾り始めるものですので、購入は、1月上旬〜2月中旬がお勧めです。

この時期になると、どこのお店でもひな人形が出揃い、種類が豊富にあります。
じっくり選びたい場合は、1月上旬〜2月中旬の平日がお勧めです。
土日はどこのお店でも非常に混雑しますので、店員の話が聞けなかったり、人が多すぎてひな人形すらじっくり見れないこともあるからです。

屏風や道具にこだわりたい方や、家族みんなでゆっくり選びたい方はぜひ、平日に訪れてみて下さいね。


逆にひな人形の新旧にこだわらない方は、11月や12月にひな人形を買うと、非常にリーズナブルに買えることがあるので、それも一つの手ですね。

お子様・お孫さまの桃の節句を華やかに迎えたい人におすすめのひな人形

「人形は顔がいのち」の 『 吉徳 』

「吉徳」は、ひな人形のインターネット通販では一二を争う品ぞろえ。
ひとつひとつ精魂込めて製造。高品質のひな人形がお求めやすい価格で購入していただけます。
豊富な品ぞろえの中から、飾るスペースや購入予算など「こんな雛人形があったらいいな」という声に応えるお店だと思います!

「人形は顔がいのち」の吉徳

「吉徳」のひな人形を見る

原孝洲

「原孝洲」のひな人形は、見る人の心をほのぼのと和ませてくれる、かわいらしい人形です。
木目込人形師「原孝洲」の、女流作家ならではのモダンと伝統を融合させた感性がいきたひな人形は、他にはない彩りです。

原孝洲

「原孝洲」のひな人形はこちら

ひな人形関連情報