ひな人形 選び方 真多呂人形

雛人形は260年の歴史を持つ「真多呂人形」で

ひな人形,歴史,真多呂人形,木目込人形,親王飾り,品質お正月を過ぎた頃から、あちこちのお店でひな人形が販売開始されますが、どこで買ったらいいか迷う人も多いと思います。

そこでここでは、そんな人のために、長い歴史を持つ由緒正しいひな人形販売店「真多呂人形」をご紹介します。


いますぐ購入する

「真多呂人形」は、260年の伝統技法で守り続けている由緒正しい木目込人形を買うことができます。
この木目込人形は、経済産業大臣指定伝統工芸品です。
したがって、その価値の高さや品質は折り紙つきの逸品です。

こちらで取り扱っているひな人形をいくつかご紹介しますので、購入の際の参考にしていただけると幸いです。


ひな人形,歴史,真多呂人形,木目込人形,親王飾り,品質まず、最もオーソドックスなひな人形である「古今親王」をご紹介します。

お内裏様とお雛様のひな人形で、基本的な飾り方はもちろん、好みで道具を付け替えたり増やしたりもでき、自分なりの飾り方が楽しめます。
価格は6万円台〜30万円前後です。


次にご紹介するのが「本金親王」です。

こちらは、真多呂の中で最上級の品質を誇る本金を織り込んだ雛人形です。
高度な技術を要するひな人形のため、ごく僅かの職人にのみ作ることができる貴重な品です。
そのため、値段も張りますが、その品質の良さやそこに施された技術を見てもらえれば、その価格には納得していただけるのではないでしょうか。
価格は、13万円台〜100万円前後まで幅広くあります。


次にご紹介するのが、豪華なひな人形をきぼうする人にぴったりの「古今段飾り」です。

こちらは、お内裏様、お雛様はもちろん、右大臣、左大臣、3人官女、五人ばやしやその他の道具類が全て揃った雛人形です。
人形の人数や道具の数などお好みのものから選ぶことができ、価格は、14万円台〜150万円前後のものまでありますので、きっと気に入るものが見つかると思います。


そして最後に、「古今本金立雛」をご紹介します。

こちらのひな人形は、紙雛という立雛です。
紙でできたひな人形と言っても、作りや材質、そこの施された技術は一級品で、価格は、5万円〜30万円前後です。
お部屋のインテリアとしても最適です。


以上、「真多呂人形」のひな人形をご紹介しました。
木目込人形をお探しの方もそうでない方も、ぜひ一度こちらの雛人人形をご覧ください。
その表情の豊かさや品質の良さにうっとりすること間違いなしです。

大切なお子様のために良いひな人形を選んであげて下さいね。

真多呂人形でひな人形を購入

真多呂人形でひな人形を購入
木目込人形唯一の正統伝統者 二代目 金林真多呂によるひな人形を購入するならこちら!

二百六十年の伝統技法をご覧ください。

「真多呂人形」の公式サイトを見る


ひな人形関連情報